21時30分の落とし穴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガの投稿時間で開封率が変わるってご存じですか?
「知ってるよ、21時30分が一番いいんだよな。」

って、思われたあなたに質問です。

「いちばんいい」って何が一番いいんですか?
メールの到達率?

開封率?

それとも精読率?
メルマガって書き手と読み手

そして配信スタンドの3者から成り立っていますよね。

 

 

21時30分に配信するということは

誰にとって一番メリットがあるのか?

そんなことを考えたことがありますか?

 

 

誰かが「ゴールデンタイムは・・・」って言ったことを

鵜呑みにして、その通りにやっているだけじゃないですか?

 

 

21時30分という時間は

メルマガを読んでいただきたい読者さんが

PCに向かうだろうと予測した時間帯です。
ということは具体的にはサラリーマンのような属性の方ですね。

あなたが例えば主婦をターゲットにしているなら

21時30分は、彼女たちにとってどんな時間帯でしょう?
普通なら食事の後片付けや、お風呂の準備、アイロンがけ・・・・

完全な労働時間の真っ最中じゃないでしょうか?

あと、「○○は配信が遅延する。」と

配信スタンドの評価をされる方がいます。
そりゃ、そうでしょ。

その配信スタンドを使っているメルマガアフィリエイター全員が

21時30分に投稿予約すると遅延は起こりますよ。
サラリーマン向けのメルマガだから21時30分に配信?

21時や20時30分の回線が混まない時間帯じゃ

ダメなんでしょうか?
夜は利用者が多すぎるので、その時間帯を狙ってもいいんですが

ネットの回線速度が遅くなり配信に時間がかかるのは当然です。
あと、マンション住まいの方も多いはずです。

マンションなどではネット回線を共有しているケースが多いですね。

これも、通信料が増える時間帯には回線速度が遅くなります。

 

 

参考までに、ですが

朝って意外とクリック率は多いものです。

なぜなら、会社に行く前にチェックしたり

会社に行ってから、ネットを見る人がいるからです。

そして携帯とかアイホンで通勤電車の中で読む方も

かなりの比率でいます。

 

 

あとはお昼も多いですよ。

昼休みに見てくださっている私の読者さんも

かなりいらっしゃいます。
私の場合ですと、配信したメルマガ記事は

3日くらいかけて読まれ続けています。

ということは読者さんは、自分のペースで

読んでいらっしゃるということです。
いろんなことを考えながら、いろんなことを試してください。

それから、誰かが言ったことや書いてあったこと

これについて「本当にそうなのか?」「理由は?」って

ちょっとだけ疑ってみることも必要なのかな?

 

 

さて、今夜はメルマガとかブログの記事を書くときに

タイトルを自動生成してくれるサービスを紹介します。

●ブログ作成支援 -ブログタイトルからヒントをつかもう-

⇒ http://tools.256web.net/free/blog/

こちらはタイトルのみではなく

ブログの中身や構成などについても提言してくれます。
●書店メーカー

⇒ http://pha22.net/booktitle/

こちらは、キーワードを入力することで

売れそうな本のタイトルを5つ自動生成してくれます。

 

 

またホッテントリメーカーと同じく

人気度を仮の発行部数という形で表現してくれます。

 

人が思わず読みたくなってしまうようなタイトルを

自動で生成してくれる面白いサービスです。

 

面白くて便利ですが、こういうサービスに依存していると

弊害もあるのでご注意を!!


関連記事

ページ上部へ戻る