実は2つの意味がある『作業時間がない』ということ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもありがとうございます。
ここ数日『お悩み相談劇場』の記事をお届けしていますが
「えっなに?、どういう話の流れ?」
という方のために、これまでの流れを説明します。
前々回から

「作業が進まない、成果が出ない」というお悩みに対して

「その原因は3つありますよ」ということで

一つ一つ解決方法をお伝えしているところです。
で、『記事が書けない』というタイプの方への

解決方法は、この記事でお話ししました。

⇒ http://nakazy.info/blog/?p=932

 

さらに『作業が遅い』と言うのは

この記事でお話ししています。

⇒ http://nakazy.info/blog/?p=956

 

 

ということで本日は

やる気はあるのに

『作業時間がない』が原因で

作業が進まないとか

成果が出ないというお悩みの解決方法です。
確かに、毎日忙しいですよね。

私のようなサラリーマンなら仕事が忙しいでしょうし

子育て中の主婦さんなら、育児に追われて必死のパッチな状態でしょう。

また、中には親御さんの介護で・・・という方もいらっしゃいます。

 

 

 

でも、あなたの未来は決して閉ざされているわけではありません。

「いつか、きっと・・・」という思いを

他力に頼ってじゃなくて、自力で叶えましょう!

 

 

ということで

今回も真面目に解決策をお話しします。
結局は、現状を抱えながら

プラスαの新しいことをやっているから

時間的に余裕がなくなっているというのが

皆さんに共通することですよね。
そりゃそうです。

父として、夫として、妻として、母として・・・・

やるべきことはいまさら放棄はできないわけです。

でも、というか、だからこそ

「それでも、なんとかしなければならないのだ!」

いろいろと置かれた環境や事情によって様々でしょうが

こんな思いでいっぱいのはずです。
私もそうですから、ものすごくわかります。
で、これを解決するのも

実はあなたの気持ち次第、もっというと覚悟です。

 

 

さらに、この問題は独立して存在しているものではなくて
『記事が書けない』というタイプの方への解決方法

⇒ http://nakazy.info/blog/?p=932

さらに『作業が遅い』というタイプの方への解決方法

⇒ http://nakazy.info/blog/?p=956

この二つと関係があります。

 

 

つまり、下手にあがこうとしないで

出来ることをやって、それを習慣化する。

そして無駄な事をしないために

隙間時間を使ってきちんと作業計画を立てる。
これが、ちゃんとできていれば

全体の作業時間は必然的に圧倒的に短くなるはずです。
あとは、前述の気持ちの持ち方とか覚悟の話です。
『作業時間は必ず優先して作り出す』
この気持ち、覚悟です。
で、「そんなことわかってるよ」

って言う方ほどできていないです。
というか、頭で理屈で理解できていることと

実際に実行・実践することは

全く別の次元の話なんですが

これ自体を軽んじている方

そういう方ほど、時間管理にルーズです。

 

 

 

それと

「○○が終わって時間ができてから作業開始」

なんて程度では、全然だめですね。

○○が終わった時点で「ちょっと休憩してから」って

これまでの生活パターンは変えないままで

空いた時間に作業をしようと

考えてしまいがちなんですが

それでは時間の確保は無理なんですよ。

 

 

 

本当に絶対に譲れない時間を確保するってことは

生活全体の行動を考えることになるはずなので

決して不可能なことではないし、逆にメリハリが出て

いろいろな良いことも多いはずなんです。

 

 

 

わかりやすく言うと

8時から17時までは会社で勤務しなければならないなら

8時までに出社するための行動を考えて行動するはずですし

アフターファイブからの行動も計画するはずですよね。

そして、それらの移動時間など

前後のことも考えてしっかり時間を管理しているはずです。

 

 

 

詰まる所、そういう話でもあるし

また、絶対に毎日2時間とかじゃなくて

その日、絶対に済ませたい作業のために

時間を絶対に確保するためには、逆的思考で

その日やるべき作業は「何をすべきか、何が出来るか」を

考えるってことでもあります。
空気でさえ住んでいるところが違うと

綺麗とか汚いって差がありますが

一日は24時間ってことだけは、みんな一緒です。
でも、だからと言って

「じゃあ、睡眠を毎日2時間で・・・」って

バカなことは考えないように。

瞬間的な対処方法では、その効果は続きませんので。
あとですね。

時間がないってことは、実は

●日々の作業をこなすだけの時間もない

●日々の作業だけで手一杯で、次のことに取り掛かる時間がない
と言う2つの意味があります。
つまり、『次』を意識できているかどうかの差なんですが

後者の方の方が、「もっと前に進みたい」という気持ちが強いだけに

焦りや不安も大きいはずなんです。

なので、次の段階に進みたいけど

その日の作業だけで手一杯で・・・

という方のために教えたい事があります。

 

 

って一気に書きたいところですが

またまた、長くなってしまいましたので

この続きは次回にしますね。
お教えしたい事は
【毎日記事の事で悩まなくてもメルマガが配信できる魔法】
についてです。

きっと参考になると思いますので

次回も絶対に読んでください。

関連記事

ページ上部へ戻る