どう感じて、どう出すか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は、あなたがネットビジネスに関わっていく上で

ネットビジネスの報酬で得られる収入の額を

一桁以上確実に増やせるかも知れない事をお伝えしたいと思います。

 
このブログを読んでいるあなたも

きっとネットビジネスに興味がある方だと思います。

 

ネットビジネスって、詰まるところ情報を売買する業界ですね。

【情報】という目に見えないものに

【価値】を付けて売買している業界です。

 
これをどう捉えて、どう処理するかで

あなたが手にすることが出来るお金の額は

決まってくると言っても過言ではないでしょう。

 
でも、【情報】も【価値】も

それを理解することが困難な理由は

目に見えない、手に取ることが出来ないからです。

 

 

だから、当然ながら

人は理解出来ていないものを信用しないし

理解出来ていないものを売る事が難しいのですね。

 
この分かり切った条件下で

売ろうとするから、信用されなくて売れないし

しっかり分かっていないから

正しく売り込む事も出来ない訳です。

 
でも、これって

私達が情報の受け手の場合もあるわけですから

そっちのパターンでモノを考えると突破口が見つかりやすいです。

 

例えば、パソコンと言う商品が世に普及し出した時

あなたがパソコンを初めて買った時、どんな気持ちだったでしょうか?

 

 

私が初めてパソコンを買ったのは

平成になって4~5年経った位だったと思いますが

それまでワープロを使っていたので

始めてのパソコンは当然触った事無いし

使いこなせない。

結構慣れるまで悪戦苦闘した記憶があります。

 
でも、買ったんです。
なぜかというと、それは単純に

【パソコン】というものとそれにまつわる【情報】を

【価値】として感じたからです。

 
で、このパソコンの【価値】について

もう少し掘り下げてみると

一般の人が家庭で使っている機能は

ネットサーフィンとワード・エクセル程度

あと・・・・年賀状作成ソフトくらいですね。

 
パソコンの機能のほんの一部しか使っていない状態です。

これだけのために十数万払っているわけです。

 
でも、私達のようにネットで稼いでいる人にとっては

パソコンは稼ぎを生む道具として超重要ですから

使い倒して、何台か潰したとしても

1台が十数万程度で買えるなんて安過ぎますよね。

 

 

これって、パソコンの価値については

私達は理解しているって事です。

 

 

ということは、もしかすると

売るための単なる製品として認識している電気屋さんの店員よりも

私達の方がパソコンをより多く売る事は可能かも知れません。

 

 

つまり、パソコンをセールスするために必要なことは

パソコンのスペックとか以上に

お客さんに【情報】を与えて

その【価値】を感じてもらうということになりませんか?

 

 

そういうスキルを尖らせていけば

少なくともパソコン専門のやり手の

セールスマンにはなれますよね。

 
アフィリエイトの業界は、扱う商品の相場が結構高価で

数万円~数十万円の高値で取引されています。

ですから、売る事に成功すれば、

個人レベルでも、ドッカーンと稼げてしまうのですが

もっと注目、重視、認識しなければならないのは

あなたもご承知の通り原価がゼロってこと、在庫が無限ってこと

さらに、それを自分で創り出せるということです。

 

 

世の中に、今色んなネットビジネスの方法があっても

結局は【情報】と【価値】の出し方を上手にやるだけです。

 
この上手に出していく方法というのが

「正しいやり方でやれば稼げます」って言われている部分じゃないのでしょうか?

 

 

だから、「正しいやり方で数ヶ月きちんとやる」

ということがノウハウと言われていて

そうして身に付いて

一生モンになったものをスキルって言っているんじゃないですか?

 

 

で、一方でネットビジネスに興味津々、稼ぐ気マンマンの人で

このスキルの意味とか価値が理解出来ていない人がいます。

「やれば稼げるんだろ?」って

まるでパチンコ屋に行くような感じの人です。

 

URL貼って、それっぽい事書いて

売れたの売れなかったのと

一喜一憂のレベルは、私も経験したことですが

それはネットビジネスへの導入期とか

試食期間とか、そんなものでしかないわけです。

 
ネットビジネスに対して真剣に

将来の安心を担保したいと思っているなら

あなたがネットビジネスについての【情報】に

本気で【価値】を感じるしかないですよ。

 

 

私達は、ネットビジネスで

従業員を大勢雇うような会社を興す必要はないのですが

せめて社長の気持ちになって自分で自分の人生を

切り開くという気概をもたないと

「本気」にはなれないものです。

 

でもそれはやっぱり経験と共に得られるものなので

結局は「行動しましょう!」ということしか

お伝えできないのが、歯がゆいです。

 

 

で、少なくともですね。

情報にお金を払う事を怖がるんじゃなく

必要な自己投資はちゃんとやって

いろんな情報のシャワーを浴びてくださいな。

 

自分はタダでやって、お客さんからはお金を巻き上げる・・・

こんなことはたぶん不可能ですね。

 

なぜなら、無料で手に入る情報は

お客さんに提供できるほどの価値がないからです。

 

要するに、価値あるものを自分に取り込むためには

その価値の対価としてお金を支払うことは当然のことで

その情報を自分でどう感じて、どう処理して

お客さんにどう出していくのか?

 

acb4653f07ba27f7a0c6b0fce185e719_m

 

これが実際にできるようになれば

結果は自然に伴ってきますよ。

 

関連記事

ページ上部へ戻る