無料オファーの落とし穴?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたは無料オファーをやっていますか?

あれこそ「だれでも」「簡単に」「リスクなく」稼げる方法の

代表のような気がしますよね。

 

 

でも、少し考えたほうがいいかも知れません。

どういう事かというと、「俺はアフィリエイトで稼ぐんだ」っていう

目標の本質から少しズレてるかもしれませんよ。

 

 

無料オファーの良い所も確かにあるのですが

所詮、「アフィリエイトで稼ぐぞ!」じゃないんですよね。

 

 

自分で力をつけて・・・という意志力みたいなものがなくて

「稼がせてもらう」状態になってませんかってことです。
無料オファーを仕掛ける目的は何なのかとか

その後に、どうやってセールスしてくるかなど学べる事は多いので

その仕組の全体像を見てみようとしている人を除いては

やっぱり、他力本願の思考停止状態で

お手軽な手段に依存している大多数の一人になっているかもしれません。
無料オファーで学ぼうと考える人は

前提としてアフィリエイトをある程度理解できていて

それとの比較によって、オファーの流れを客観視できます。

 

 

14405945_m-750x498
だから、それから取り込んだものを応用して

ある一定の期間内に無料オファーだけで

数万円の報酬を上げることもできるんです。

 

 

つまり「自分で稼ぐ力を付ける」を意識できている人です。

でも、多くの人は、例えば教材を買うことで稼げると思っていたり

高額塾に入れば稼げるようにしてくれると思っているんです。

 

 

それは違うでしょ? 逆じゃないですか?
稼げるようになるために教材を買ったり

塾で学ぼうとするんじゃないですか?ってことです。

 

 

別に教材の販売者さんとか、高額塾経営者を

弁護するつもりは全くありませんが

「買った」という行為は販売ページなどを見て

価値を感じて、自分で決心したということですよね。

 

 

「買う」行為は自分の意志で行動したのに

「学ぶ」行為は人に頼るんですか? ってことです。
ごく普通の社会的常識を持ち合わせている大人の方でも

会社でバリバリ仕事ができている、優秀なサラリーマンでも

こんな普通の事が自分に落とし込めていないことがあります。

 

 

無料オファーについては、メリット・デメリットとして

色々言われていますが、要はあなた自身の利用の仕方です。

 

 

新しい何か、更に深い知識を手に入れるための自己投資資金を

短期間で手っ取り早く準備するには、とても有効です。
有効なんですが、そうじゃなくて

ただ、稼ぎやすいって誰かさんが言っているから・・・では

「自分に力をつける」ということからは

どんどん離れていってしまいますよね。
私たちのようなサラリーマンは

会社から給料をもらっているわけですから

たちまち食うに困るという状態ではないはずです。

 

 

でも、先も見えているし、将来を担保したいから

アフィリエイトでもやってみるか? という方が多いですね。

 

 

あなたも、もしそうだったら

どんと腰を落ち着けて、「力を身につける」ということに

ベクトルを向けることをホンキで考えてはいかがでしょう。

 

 

使える時間は無限のように感じますが

身につけた力を発揮するまでの時間は有限です。
まずは基本的なことを、しっかりと勉強して

その実践過程や応用の過程を楽しみながら

「力」を付ける事こそが、私たちの目標です。

 

258

 

それともあなたの目標は「アフィリエイトで稼げるようにしてもらいたい」ですか?

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る