アフィリエイトの「大売出し」?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトにも「大売出し」の期間があります。

要するに紹介する商品やサービスが普段よりも売れやすい時期ですね。

それは、どんな時期なのか?

 

例えば、お正月から始まってクリスマスに終わる国民的行事なんかがそう。

時に国民的行事と言えば、ハロウィンがそうなりつつあります。

個人的には「いかがなものか・・・・」と感じるところもありますが

2015年の日本でのハロウィンの経済効果は1200億円前後であったとされている以上は

ビジネスのチャンスとしては認識すべきことですね。

 

とりあえず阪神、阪急、高島屋、大丸・・・・

デパートが「大売出し」をやっている時期は

アフィリエイト、特にモノを扱っている方には

報酬が上がりやすくなる時期であることには間違いないです。

 

また、普段よりお金が多めに入るボーナス時期も、「稼げる系」ノウハウも売れやすいですね。
で、こういう行事は来年も再来年も、ずーーーーーっと続くわけですよね。

 

と言うことは、アフィリエイターとしては

「ハッピーハロウィン」って一緒に浮かれていたらアホってことです。

仕掛ける側の目論みに、まんまとはまって一消費者になっているってことです。

 

じゃなくて、「これって、使える!」と気付いて

事前に準備しなくちゃってことですよね。

 

この発想の応用と言うか延長と言うか、季節的に使用頻度の高いモノもありますよね。

例えば扇風機。

考えてみれば、梅雨時期の部屋干し用とか、扇風機って結構使いますよね。

冬場でも、天井に向けて扇風機を回せば上にたまった暖かい空気が循環するし。

 

主婦だから気が付くってこともあるかも知れませんが、

言われてみれば、扇風機ってエアコンではできない仕事をしているというか、

エアコンの機能の補完をしている感じもします。

 

大型家電量販店でも、扇風機は固定的な需要があるので、

テレビCMは流さないにしても、必ずおいていますよね。

 

実際に神戸のアフィリエイト友達のおばちゃんは、梅雨から夏で「扇風機」だけで毎年稼いでいます。

 

こういう「大売出し」は、売出日から逆算すれば、アフィリエイト作業を前もっていつから何をすればよいのかが

あらかじめわかりますから、準備もしやすいですよね。そして案件によっては、来年も再来年もずーーーーっと使えるわけです。

 

でも、先ずは「扇風機をどう紹介するか?」って部分ですよね。

無料ブログで扇風機の紹介URLを貼って「よっしゃ!、これで稼げる」なんて簡単なものじゃないですよね。

その仕組みを組み立てることができる人だけが、毎年扇風機で稼げる人なんですよね。

そして、それがアフィリエイト用の筋力と言うか基礎の部分なんです。

要するに鍛えないと身につかない部分です。

 

体の筋肉は、使わないとすぐ細くなってしまって

また鍛え直さないともとには戻りませんが

アフィリエイトの筋肉は、一度つければ衰えることはありません。

使って使いまくるほどに、自分だけのやり方に進化もしていきます。

 

でも、このアフィリエイトの筋肉をつけるのには

初心者さんは苦労するんです。

 

と言うことで、次の記事に続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る