アフィリエイトやってて楽しいですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この間、趣味のフライフィッシングの仲間から声がかかって

今シーズンのオフ会(飲み会)に行ってきました。

 

 

で、「なんで、アフィリエイトなんかやってんの?」

みたいことを、言われたので

「君たちは将来への危機感が欠如しとるで!」から始まって

とうとうと演説しても良かったんですが

「楽しいからやけど・・・」でおさめておきました。

 
これ、自己弁護とかじゃなくて、本音です。
そもそも論として、みんながアフィリエイトをやる理由って

突き詰めるところ、単純に「お金が欲しいから」ですよね?
で、その額はというと

「生活の足し」の程度から「人生一発逆転」まで

人それぞれだと思うんです。

 

 

でも、ある程度アフィリエイトとかネットビジネスについて

スキルができて、実際に自分の力で稼げてる実感が伴ってくると

わかるようになることなんですが

お金に対して、あまりにもこだわりを強く持つと

アフィリエイトをやることで受けとれる

別のことが見えなくなってしまいます。

 

 

特にアフィリエイトを始めて間もないころや

報酬額が3万円以上を毎月キープできない頃は

やっぱりお金に固執しがちで

これが次のステップに進むことを阻んでいるんです。

言っていることわかりますよね?

アフィリエイトでちゃんと稼ぐためには

稼げるべくして稼げる仕組みを構築しないとダメなんですが

それをやらないで、ASPの報酬履歴ばっかり気にしているってことです。

でも、この段階から一皮むけるとどうなるかというと

「なんで、アフィリエイトやってんの?」と聞かれたとき

「楽しいからやん!」って答えることができるはずなんです。
 

この「楽しい」ってことがアフィリエイトをやっていて

受け取れるもう一つの報酬です。

まあ、これは人それぞれで、好みとか考え方の問題ですが

サラリーマンでの給料で生活できていながら

個人的な時間を使ってやっていることですから

毎月100万円の利益を得る必要もありませんし

お金だけのために命を削っている訳でもありません。

重要なのは「楽しんでやっているか?」ってことです。

今まで知らなかったことを知ることができたり

それを自分で実際にネット上に表現できるようになったり

読者さんからメールをいただいて嬉しかったり

と、めちゃくちゃ楽しんだ上に

毎月10万円もいただけているのですから

超ラッキーだと思っています。

私の当初の目的は「自分で稼ぐ力を身に付ける」ってことで

そのスタンスは今も変わってなくて、当然ながら修行中です。

 

 

ただ、予想に反して

思ったよりも早く結果が出せるようになっただけのことで

状況にもよりますが、本気を出せば・・・・・

って可能性は見えてきただけに

現状で月3万円だけでもラッキーですらあるんですね。

 

 

で、一番の楽しさは

読者さんが、どう影響を受けてくれているか?

で、どんだけ成長してもらっているか?

って生意気ながらそういう部分なんですけど
その前提は、自分自身の成長を確かめながら

それをどう出していくか? ってことで

それについての模索というか修行というか

そこに、これまた楽しみを見出すってことです。

だから、メルマガでもよく書くことなんですが

気持ちに余裕が持てない人は

(お金のことしか考えられない人は)

アフィリエイトを楽しむということは無理だと思うので

本当の自分で稼ぐ力を身に付けるところまでは行着けない。

と思うわけです。
 
「読者さんの役に立つ記事を書きましょう」なんて

どこでも誰でも言っていることですが

これって、理屈じゃないんですよ。

お金のことしか考えられない状態で

読者さんの事を考えろと言われても

所詮他人ごとにしか認識できないわけです。

結局読者さんのために・・・なんかは無理な話で

自分の損得にしか関心がない状態で

「読者さんの役立つ記事」は書けないんですね。

でも、自分の稼ぐ力が自覚できるようになると

例えそんなに稼げてなくても

稼ぐ力は付いている訳なので

それを読者さんに伝える余裕ができるんですよ。
 

つまり、ノウハウやコツを伝えても

それを実際にやれる読者さんは

そんなにはいないってことが

わかるようになるんです。

だから「できるものならやってみな」って感じです。

で、実際に真似されたりしても全然怖くなくて

逆に歓迎すべきことで、自分の影響で読者さんが一皮むけたら

成長してくれたってことなので

新しいレベルの市場が増えて喜ぶべき事なんです。

「情けは人のためならず」的な余裕ですね。

詰まる所、どうせやるなら楽しくないと続かんでしょ?

って話です。
 
でも、その楽しささえ

誰かから与えてもらえる???

って思っている人もいるんですけどね。^ ^;


関連記事

ページ上部へ戻る