無料オファーで稼ぐコツ-その2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今日は、無料オファーで稼ぐコツのその2ですが

少しだけ具体な手法もお教えします。

 

 

人は、どうしても自分の都合で物事を見てしまいますよね。

 

 

これは、アフィリエイトでも当てはまることで

読者さんは読者さんとしての都合で

また、アフィリエイターはアフィリエイターの都合で

そして、商材の販売者は販売者の都合でものを判断します。

 

 

 

 

 

でも、アフィリエイターとして稼ぎたいのなら

読者さんと販売者の都合でものを考えるのがベストですよ。

 

 

 

ということで、先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキング

 

 

 

つまり、アフィリエイターとして

「稼ぎたいよー!」という気持ちはひとまず置いといて

読者さんと販売者の事情と感情を考えるということです。

 

 

 

 

例えばですね。

「無料オファーは、アフィリエイト初心者におすすめです。」

なんて、私も無責任に言っていますが ^ ^;

厳密に言うと、実はそうでもないわけです。

 

 

 

あなたもすでに経験しているかも知れませんが

メルマガで無料オファーをやって稼げるのは、最初の内だけです。

 

 

どういうことかと言うと

無料オファーを始める前に、メルマガ読者の属性を決めて

その人に向けて記事を書いているのですが

この段階では、実はいろんな属性の読者さんが入り混じっています。

 

 

そういう状態で何か無料オファーすると

読者さんの中のそのジャンルに興味のある属性の人は反応します。

で、「メルマガは稼げるじゃん!」と勘違いしてしまうのです。

 

 

そして、アフィリエイターの都合と感情を丸出しで欲を出して

「稼ぐ」ための行動にフォーカスしてしまうので

結果として、読者さんに疎んじられ購読解除されて

販売者さんから好ましいアフィリエイターではなくなってしまうのです。

 

 

 

そもそも、なぜメルアド登録してもらうだけで

販売者はアフィリ報酬を払っているのか?

ということを、考えてみてください。

 

 

通常のアフィリエイトは、物が売れて『売上が確定』しないと

報酬を受け取れない絶対的なルールがあるのですが

無料オファーは、メルアド登録さえしてもらえば300円とか

最近は1000円以上のアフィリ報酬があります。

 

 

そして、月末締めで報酬を支払ってくれるところも多くなってきました。

売上げが、あがってないのに・・・・です。

この時の売り上げとは、当然のことながら

無料オファーの後の「本当の商品」のことです。

 

 

で、考えなければならないことは

売れるか売れないか見込みが立たないこの時期に

なぜ広告費の先出しをしているのか?という点がポイントになります。

 

 

販売者が、一番喜ぶことは、バックエンド商品が売れるということですよね。

 

 

無料オファーでは、20~50万円くらいの

オンライン塾をバックエンド商品として販売することが多いです。

 

 

これを、少なくとも3000万円くらいの売上目標でキャンペーンをするので

仮に塾に入る単価が30万円だとすると100名以上の購入を見込んでいます。

 

 

つまり、販売者は塾に入ってくれる人を探していて

できるだけ多くの人に、告知を見て欲しいので

だから、アフィリエイト報酬を先出ししてでも

我々アフィリエイターを使うわけです。

 

 

ですから、無料オファーの時の理想形は

収益の上がる商品のオンライン塾に対して

興味のある人だけに登録してもらうことです。

 

 

 

これがオンライン塾の販売者にとっても

その情報を欲しがっている読者さんに対しても

そしてアフィリエイター自身にしても『三方良し』の状態です。

 

 

 

実はこの状態を作り出すのが無料オファーで稼ぐコツです。

本当に、これだけです。

 

 

 

と言うことは・・・

逆にアフィリエイターがやってはならないことは

「案件に興味のない人を、登録させること」です。

 

 

 

つまり、アフィリエイターが欲を出して

無料オファー案件で稼いでやろうと思って

一人の読者さんに対してPPCとかアドセンス、転売やFXなど

バラバラなジャンルを次々にオファーしたとすると

どうなると思いますか?

 

 

アフィリエイター自身のリストが枯れるうえに

販売者も喜ばないですよね。

 

 

簡単なようで、実は難しい無料オファーですが

やってみて初めてわかることもあります。

 

 

「無料オファーなんて稼げないよ」って思っている人は

この部分が見えていない、なんちゃってアフィリエイターと言うことになります。

 

 

無料オファーは稼げます。

3万円の有料商材を1本成約して、報酬を1万円もらうより

500円の報酬の無料オファーを20本成約させて1万円もらうる方が

ずーっと簡単なんですよ。

 

 

 

と言うことで今度は読者さんの側の視点に立って

前述したことを前提として

無料オファーでより多く稼ぐコツを3つお教えします。

 

 

 

 

 

先ず一つ目です。

無料オファーの開始時期を知る。

そして、その時間に必ずメルマガを配信する。

 

 

無料オファーで稼げない人は、誰からのメールで知って

それからその案件の紹介を始めるケースが多いのですが

それじゃあ稼げません。

 

 

そのパターンでも稼げるのは、膨大な読者数を抱えている

スーパーアフィリエイターだけです。

 

 

無料オファーの開始の瞬間だけは

初心者もスーパーアフィリエイターも条件は同じです。

 

 

私が無料オファーを始めたときには

報酬額300円の案件で必死に頑張って

200本以上成約させました。

その4割は、無料オファー開始時のものです。

 

その瞬間には、出遅れないように準備しましょう。

 

 

 

 

2つ目は、切り口を変えて何度も紹介するということです。

 

読者さんの購読解除を恐れて、一度だけしか紹介しない人がいます。

でも、そのメルマガを読者さん全ての人が見ているわけではありません。

何か用事でその日はメールを開かなかったということもあります。

 

 

読者さんの目に触れる機会を多く設けるようにしましょう。

 

 

また、例えばメルマガのノウハウの紹介だとしたら

1日目は、メルマガの威力の凄さで押してみる。

2日目は、ブログとの比較で記事を書いてみる。

3日目は・・・・

 

というように、紹介の視点を変えて見ましょう。

どの切り口での紹介が、どの読者さんに響くか分かりませんよね。

 

ですから、いろんな切り口でより多く目に留まるような形で紹介しましょう。

 

 

 

 

3つ目は、予告をするということです。

 

いきなり何の脈絡もなく、突然無料オファーに入るのではなく

何日か前から、それに関することを配信して

読者さんの関心を惹きつけておきましょう。

 

 

また、無料オファー開始の前日には

「明日の○○時○○分にお得な情報をお届けします。」など

事前の予告をして、無料オファー開始直後のメルマガ開封率を高めましょう。

 

 

この3つのことを確実に実行するだけで

数千円しか稼げなかった報酬は、数倍、数十倍に跳ね上がりますよ。^ ^

 

 

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る