売れる文章の書き方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトの手法として代表的なのは、ブログでのアフィリエイトですね。

で、初心者さんにはやや敬遠されがちだけど、威力抜群なのがメルマガでのアフィリエイトです。

 

 

メルマガアフィリエイトをやっていると誰でも一度は、落とし穴に出会う時期があります。

それは、いくら商品を紹介してもサッパリという時。

 

 

こんな時、多くの方は「反応悪いなぁ」って、まるで読者さん側に責任があるかのように考えて、あまり深く考えようとしない傾向があります。

この状態が始まると、そのまま放置していたら本当に稼げないメルマガになってしまいます。

 

 

ということで、先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキング

で、考え始めるわけです。

メルマガでアプローチしているのは、自分の読者さんだけだけど、ブログならもっと多くの人にアプローチできるよね・・・・って。

そして、にわかつくりのブログを立ち上げて、ブログアフィリなどに手を出したりする人も出てくるのが、この時期です。

 

 

でも、よーく考えてみてください。

せっかく時間をかけて学んできたメルマガアフィリを中途半端な状態にして、 また、一から新しいことに時間と労力を使う・・・

これって、勿体なくないですか?

悩むところがなんか間違っていませんか?

 

 

初心に立ち返って、メルマガの「開封率」「クリック率」そして「購入率(成約率)」を上げるコツを学んだ方が結果的に楽なんじゃないかなと・・・

私は思うのですが、あなたはどう思われますか?

 

 

というか、アフィリエイトをしていく以上「書く技術」と「読者に魅力的なコンテンツ」は絶対的に必要なものですので「書けない、反応が悪い」と悩んでいているよりは

いさぎよく腹をくくって「ライティング」と「コンテンツの充実」に真剣に向き合うべきだと私は思うのですが。

 

 

でも、それを「じゃあどう学べばいいの?」と聞かれるとそれが結構難しいんですね。

 

 

素人さんは「コピーライティング系の教材を買えば・・・」と思いがちなんですが、コピーライティングの教材って胡散臭くないですか?

 

 

だいたい販売者のコピーライターという称号?

誰が認可したの?いつ?って思ってしまいます。

 

 

プロのコピーライター?

ほぼ、ほぼ「自称」でしょ?

 

 

メルマガで稼げているなら、ある意味プロのライターですよね。

ですから、そういう「自称コピーライター」の教材で勉強したとしてもダメだと思います。

 

 

ここであなたに質問ですが『メルマガアフィリエイトで、本当に必要な文章力の正体』ってなんだと思いますか?

 

・・・・・・・・・・

 

・・・・・・・・

 

読者さんを騙してでも売る技術では絶対にあっては成りません。

 

・・・・・・

 

・・・・

・・

本当に必要な文章力とは

その商品の本当の価値に気付いていない読者さんに「本来の良さ・価値」を伝える事ができる能力じゃないかと。

 

 

そして派手なランディングページや煽り文句で過大な効果を謳っている商品については

「それは、これだけの価値しかありませんよ」としっかりと伝えることができる能力だと思うのです。

 

 

 

要するに、正しいことを正しく伝える事ができることが、アフィリエイターにとって求められるライティングの力ではないかと思うんです。

で同時に、それこそが読者さんに役立つコンテンツです。

 

 

自称コピーライターの作った教材の多くは、駄目な商品を「すごく優れた商品」と思わせるように書けることが、コピーライティングの力だと教え込もうとしているように感じますが

そうではなくて「売れる文章」とは

「あなたが、伝えたい事をきちんと伝えられるようになる為の文章」のことです。

 

 

これが書きたいのに、書けないで悩む方が、正しい悩み方です。

そんなことを意識して、数週間記事を書いてみてください。

クリック率がポツポツ・・・と増えていくはずです。

 

 

メルマガでアフィリエイトのURLを貼ったら、読者さんが警戒してクリックしない、のではなく

URLの前後の文章が、クリックさせないような空気を醸し出しているからクリックしてくれないのです。

メルマガでのアフィリエイトはこれがわかったら、売れ方も安定してきますよ。^ ^

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!


人気ブログランキング

 

関連記事

ページ上部へ戻る