アフィリエイトのDNA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※お知らせ

ネットビジネス関連のノウハウ&ツールの『無料ダウンロード」ページを追加しました。

閲覧を希望される方は、下記のフォームからどうぞ。

⇒ https://maroon-ex.jp/fx23358/rDnjUN

 

 

さて、今回のタイトルの「アフィリエイトのDNA」ですが、なんの事だと思います?

 

 

それは、あなたの中にもあります。

自分が「これじゃあ、だめだ」と感じたときに、ある程度安心できる領域まで戻ろうとする・・・

そんな生存本能みたいなものです。

 

 

ということで、本題に入る前に先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキング

 

 

ある程度安心している領域をコンフォートゾーンなんて言ったりします。

このコンフォートゾーンを自分から出て、新たな目標に一歩踏み出すことは大きな勇気と労力を伴います。

ですからたいていの人はコンフォートゾーンから出るのを嫌がります。

例えば、私が「無料ブログだけじゃなくて、ぼちぼちメルマガ配信しませんか?」って何度も言っているのに

「いや、もう少し稼げるようになってから」とか訳の分からん言い訳をほざいているあなただったりするわけですが・・・^ ^;

 

 

私が始めて高額塾に入ってメルマガアフィリエイトを学んでいた時、無料オファーでボチボチ成果が出てきて要領も分かってきた頃、毎晩2時間くらいの作業で3万円毎月稼げるならラッキーだなと思っていた時期がしばらくありました。

そんな時「いつまでコンフォートゾーンにいるつもりですか?!」と、その塾の先生から叱られたことがあります。

 

数百名の塾生の一人に過ぎない私に対して、そんな厳しい指導をいただいて本当にびっくりしましたが、その時の私の心理状態まで見透かしていて、まるで閻魔大王様のように恐ろしく感じたものです。

 

この指導をいただいたあと、私は、この高額塾に入った頃よりさらに毎日の作業に熱心に取り組みました。

そしてメルマガ読者さんの数も、毎月の報酬額も一気に増えたのが、ほんの2年前のことです。

 

当然のことながら、その経過と結果はこの先生は知っていて「やればできたでしょ」なんて、お褒め的な言葉を期待していたら、またまた「月10万円なんか、当たり前のことです。ちっとも偉くありません。もっと頑張りなさい。」と気合を入れられました。

 

「お金払ってるのに、何で叱られてばっかりなんやねん!!!」正直腐りましたが、手元には成果としてお金が実際に入ってきているわけですから、やっぱり指導のたまものな訳です。

 

 

「にんげんだもの・・・・」って、相田みつをさんの名言がありますね。

「易きに流れる」という言葉もあって、人の本性は、すぐ楽な方に妥協してしまいがちです。

でも、アフィリエイトを仕事としてとらえた時、そんな自分に都合の良い言葉にすがって、コンフォートゾーンに居続けたいと思ったら、そこで、終わってしまいます。

 

 

私の「アフィリエイトのDNA」は、塾の先生に叱られるということで再活性化し、コンフォートゾーンの質を上げることができました。

 

今現在のコンフォートゾーンに居続けようとするのも、あなた次第

コンフォートゾーンから抜け出して一歩前に踏みだそうとするのも、あなた次第です。

 

 

さてさて、夏ももうすぐ終わりです。

で、秋になって年が変わって・・・・・時間なんかすぐに経ってしまいます。

あなたは、どうしたいんですかね。

 

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!


人気ブログランキング

 

 

 

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る