「段取り力」で記事作成時間を短縮しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガやブログの記事を書くのに

あなたはどのくらいの時間をかけていますか?

 

 

私の場合、最初のころは1つの記事に2時間ほどもかかっていましたが

今は平均30分くらいで書くようにしています。

 

これは、慣れとかもあるのですが

「この時間内で書く!!」と決めてから

できるようになった部分が大きいです。

 

 

ということで、本題に入る前に先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキング
 

私のようなサラリーマンは、帰宅後の貴重な時間を使って作業をしているわけですが

1記事に1時間とかそれ以上もかかってしまうと

それだけで、その日の作業は終了なんてことになります。

 

つまり、「他の事」ができなくなるんです。

「他の事」を常に意識できているならまだ救いはありますが

記事を書くことが作業の全てになってしまって

それだけで満足して安心してしまうと、手段が目的にすり替わってしまい

本来の稼ぐ作業にはたどり着けません。

 

 

で、話を戻して

どのようにして、30分位で書けるようにしたかというと

【一日の時間活用】と【段取り】です。

 

 

先ずは朝夕の通勤時間、会社の昼休みと空き時間

この時間を上手く使えるようになることがポイントです。

そして、ネタの準備ですね。

 

 

文章を書くのが苦痛だと思っている方の9割は

その日のその時間になってから

「今日は何を書こうかなー?」と考えると思うんです。

 

だから、トータルで時間がかかってしまうんですね。

そうではなくて

記事ネタは、最初から用意しておいて

「どう書くか?」に集中すれば30分出かけてしまうはずです。

 

 

と言うことで、私は通勤時間(往復約3時間)は

こんな下準備というか、段取りの部分に当てています。

・ネタを10個以上常にピックアップ

・そのネタの大まかな構成

・同じネタの書き方を変えたパターンの考察

B5サイズのノートを持ち歩いて気の付いたことやひらめいたことを

片っ端からメモっているわけです。

 

 

記事の最初の部分から、その日に始めるのではなくて

まずは記事ネタを最低でも常時10個以上はストックしておく。

つまり精神的に余裕を確保するってことも大切なんです。

 

 

で、こんなことを続けていると、自然と習慣化できるので

特に苦痛を感じることもなく

その他の「稼ぐ仕組み」にも着手できるという話です。

 

 

まあ、「どう書くか」については

わかりやすく書くということが基本になりそのための勉強も、いずれは必要ですが

先ずは「何を書くか」で時間をかけないこと!

そのためにはどうすればよいのか? について出来ることを確実にやってみましょう。

 

 

「なぜ書けないのか・・・」なんて悩んでいること自体無駄ですよ。

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!

人気ブログランキングへ

 

 


関連記事

ページ上部へ戻る