稼いでいる人と親しくなるという本当の意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガの読者さんから次のようなメールをいただくことが多いです。

「ブログを作ってアフィリエイトリンクを貼っていますが、全く結果が伴いません。どうしてなんでしょうか?」

 

 

うーん、確かにそれだけでは絶対に稼ぐことは不可能ですね。

キャッシュを生み出すブログの必要な条件は、まず訪問者が多いということが大前提です。

ですからそのために、多くのサテライトブログからリンクを流します。

また、ブログやサイトへの訪問のきっかけは検索です。

つまり、何か知りたいキーワードで検索をして、その結果あなたのブログに行着くわけですね。

なので、キーワード設定で失敗していると、永遠に検索にはかからないことになります。

 

 

例えば前述の読者さんに、このようなお返事を返したとき

「なるほど!」と理解していただいて

「じゃあ・・・」と具体的な作業に着手できるかと言うと、たぶん無理です。

なぜなら、その方法がわからないから。

 
ということで、本題に入る前に先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

 

一般論ではありますが、ド素人さんがアフィリエイトを始めて、1.000時間から1.500時間を費やしてやっと情報リテラシーが出来上がると言われています。

つまり、書いてあることや聞いたことが理解できて、具現化できるためにはそれくらいの経験が必要ですということです。

しかも、よそ見や寄り道しないで、アフィリエイトだけに取り組んでという前提です。

 

 

でも、この過程を曲りなりでも通過してきた方は、理解度や作業の質が格段に向上しています。

ですからシビアなことを言いますと、高額塾に入って、一から学ぼうとしても、塾の講師の教えることや周りの塾生の話していることが理解できないレベルなら、入塾費用の数十万円はドブに捨てたも同じことになります。

多くの人が高額塾に入って、1か月程度で挫折していく原因はこれです。

 

でも、ド素人さんが高額塾に入ってものになる方法はちゃんとあります。

それは、学校と同じで予習、復習をしっかりやることです。

さらに、講師や塾生で実際に稼げている方に素直に指導を仰ぐことです。

これを確実にやることで、1.500時間必要な情報リテラシーを3か月程度で身に付けてしまう方がいます。

 

 

例えば前述のブログアフィリエイトでは、被リンクとキーワードが重要なことは一般的に言われていることですが、そのためのいろんなテクニックや、効果的なツールの使い方などについては、実際にそれで稼いでいる方たちから教えてもらうのが、早くて安くて嘘がないのです。

だから、結果として早く稼げるようになるということです。

 

 

稼ぐ仕組みを構築するための作業は、自分一人でやるしかありません。

でも、質の高い使える情報は、独学ではなくて実践者に教えてもらうのが一番です。

そのために塾を活用するんです。

 

 

この時大切なことは、「自分は初心者で教えを乞う立場」を忘れないことです。

特に男性は「あんな若造に・・・」と、自分からチャンスを無駄にする方が少なくはありません。

逆に女性はコミュニケーションに長けていますので、年齢なんか関係なく若い講師ともすぐに仲良しになってしまいます。

もし、あなたが男性でシニア世代なら、この部分は特に気を付ける必要がありますよ。

 

アフィリエイトを始める目的が稼ぐことであっても、他のスキルを付けることや人との関係つくりでもあったとしても、ネットであなたの良い持ち味を発信しないことには、どれも達成できません。

何をやるにしても、目的と具体的な行動方針、そして具現策は必要ですね。

アフィリエイトだけ特別なことは何もありません。

目的を早く達成したいなら、自分より知識もスキルも備わっている方と知り合うこと。

そして、謙虚に教えを乞うことです。

 

その出会いは、塾に入るだけじゃなくて、ブログやメルマガの運営者にメールで連絡を取ってみると言うことも一つの有効な手段です。

ただし、人として常識的な行動や気遣いなどを伴わないと誰にも相手にされないことは、日々の実生活と全く同じです。

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!

人気ブログランキングへ

 

 

関連記事

ページ上部へ戻る