自信を取り戻したいのなら、自分の「好き」を数えてみる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自信を取り戻したいのなら、自分の「好き」を数えてみる。

先ずはポチッと応援お願いします。


人気ブログランキングへ

 

やっと書き上げた記事に対して、「それ、本当に面白いと思って書いたのか?」
と自分の気持ちが問いかける・・・・

 

そんなことありませんか?
ましてや読者さんからダイレクトに指摘されたら落ち込みますよね。

誰かのために書いたものが、自分も面白いと思える。
発想としてはシンプルで理想なんですが
お金を稼ぐために・・・という意識が入ると難しい。

 

一回でも「これ面白いと思っているの?」という声が
自分の声だけではなく、読者さんの声として意識するようになると
責め立てられて、だんだんと自信がなくなっていくものです。

そして、とうとうどうすればいいのかもわからなくなってしまいます。

 

でも、そんな経験がある方の方が見込みありです。
つまり、ブレイクの可能性大で共感される時が必ず来るものです。
で、思いがけない額が稼げてきます。

なので油断は禁物ですが、あきらめないでください。
何と言っても、あなたには「経験値」という記事ネタの財産があるのですから。

 

ところで
「読者さんに役立つものを書きましょう」
「自分が面白いものを書きましょう」と言うのは簡単です。

言うは易く行うは難しということで、実現するのは難しいものです。

 

しかし、その難しさとは
そもそも自分が面白いと思うもの事自体がわかっていないからかも知れません。
ですから、書く前のスタート地点に立ててさえいないのかも知れません。

そんな時は、「自分が好きだと腹の底から感じるもの」を
あなたが思いつく限り、紙に書き出してみてはいかがでしょう。

 

「渓流釣り」「キャンプ」「登山」などの若い時にやった趣味のことや
「盆栽」「料理」など今からチャレンジしてみようと考えていること。
何でもかまいません。

 

で、大切なことはそれらの中から「嘘」を排除する作業です。
これは言い換えると、いつも後ろめたい自分から解放してあげることでもあります。

 

 

例えば本棚に並んでいる本を見ながら、そのタイトルを書き出していくと

・実は面白いとは思っていなかったけど、格好つけて買ったもの

・タイトルで衝動買いしたものの最後まで読んでいないもの

・漫画なのに自分の考え方に影響を与えたもの

・廃刊となった雑誌だけど辞書的にいつも読んでいるもの

・ちょっと俗っぽくてダサいけど手元に残したいもの

・etc

こんな感じで、自分の「本当の好き」を数えていくと
知らず知らずのうちに「嘘」が見えてきます。

そして、その「嘘」を排除すると雑音が消えて
等身大のありのままの自分に巡り会うことができます。

 

その結果が思っていたよりも格好よくなくても
好きなものだけを好きだと言える自分が見えてきます。
結局は自分への正直さこそが、自分に自信をつけてくれるということです。

 

 

ブログランキングへの応援お願いします!!

人気ブログランキングへ

関連記事

ページ上部へ戻る