キーワードとセンス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログでのアフィリエイトでキモになるのは「キーワード」です!!

という言葉は、あなたも知っていることでしょう。

今回はそんなことについて。

 

 A8ネットなどの物販のペラサイトで稼いでいる方は

このキーワード設定にツールを使っているはずです。

 

それはなぜか?

考えて作り出して、ひねり出しても検索されないからです。

 

キーワードは考えて作るものじゃありません。

 

例えば、「〇〇を体験してわかった嘘」というキーワード。

たまに見るパターンです。

〇〇は商品名ですね。

 

ペラサイトの記事内容はともかく、「えーっ、あの商品効果ないの?」と思わせることで

検索結果の上位を狙っているんですが、確かに上位もしくは1位に来るかもしれません。

 

でもねえ・・・・って話なんですが 

残念ながら、そんなキーワードで1位をとっても

1円にもなりませんよ。

つまり売れません。

 

 

なぜかわかりますか?

 

その理由は、そんなキーワード誰も検索しないから。

そのキーワードは、作った作者の頭の中にしか存在していないものです。

 

普通は誰もそんなキーワードで検索しないんです。

 

あなたが「勝手に作ったキーワード」なんかクソです。

キーワードは、作ってはダメなんです。

 

キーワードは、探すものなんです。

多くの人たちが実際に検索しているキーワードを探して、見つけるんです。

 

そしてその探し出したキーワードでサイトを作るんです。

 

そうすれば、誰かがそのキーワードで検索して

運が良ければ、あなたのサイトに来てくれるかも知れません。

 

でも、あなたの頭の中にしかない

キーワードでサイトを作っても

誰もあなたのサイトを見つけてくれません。

 

こういうことがスーっと理解できて、違和感なく実践に移行できる。

これもネットビジネスの『センス』なのかも知れません。

 

関連記事

ページ上部へ戻る