男たちよ、母性本能を身に付けろ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

毎日の通勤電車の中で

聞くともなしに聞こえてくる女性同士の会話には

学ぶべきものが多いと感じています。

話の内容は他愛もないことなんですが

会話を通して、お互いを認め合っているというか

そんな感じがしています。
「ねえねえ、聞いて。私のことをわかって。」
「うん、わかるわよ」
という感じです。

あなたも、一度そんな視点で

女性同士の会話に耳を傾けてみてください。

なるほど・・・と納得されるはずですよ。

それに対して我々男性は

常に、まず「自分ありき」で、話をしがちです。
ですから、分かり合うということに対して

価値や重要度を感じるということが

かなり低いかもしれませんね。
でもこれは、メルマガやブログに大きく影響しますね。
女性のメルマガライターさんの文章は

柔らかで心地よい感じがしますね。
これは漢字を多用しないとか

口語体で書いているなどの

女性特有の感性の効果も作用していると思いますが
「相手を理解しよう」
「私のことも解って」という気持ちで
書かれた文体によるものだと思うんですね。
この辺は、見習う必要が大いにあります。
ライティングスキルの一部として

いろいろな心理トリガーの効果が取り上げられることも多いですが

とりあえず分かりやすく、本当に効果的なのは

『母性』の感性で書くことかも知れませんね。

実際には会って話はしていないけれど

そんな読者さんのことを尊重する、認める。

そんな気持ちでメルマガを書くことから

親しみを覚えていただけるメルマガに

育っていくのかもしれません。

ちなみに、女性の話しがポンポン飛ぶのは、

複数の事を同時にする事が出来るからという

太古からのDNAのなせる技らしいですよ。

キッチンで料理をしながら、子供の様子を観察し

テレビを見ながら、友達に電話をする事ができるのです。

さらには、旦那にお風呂の掃除も命じてしまうのです。

すばらしい能力ですね。^^;


関連記事

ページ上部へ戻る