なぜ『先着10名』なんですか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、通販でカニを購入しました。

国産の山陰沖で採れた冷凍松葉ガニが8枚で4.000円!!

破格の値段です。

当然今はカニ漁の時期ではないので

昨シーズンに水揚げされたものですが

それにしても、なぜこんなに安いのか?
そうです。

例の「訳あり」なんですね。

足が1本折れていたり、型の不ぞろいだったりの理由で

「訳あり」商品として扱われていたものです。
でも、商品が届いて自然解凍すると

身がパンパンに詰まっていました。
おまけに8枚のはずが10枚入っていて

足が取れてなければ、一枚5000円は軽くするような

大きなカニが5枚も入っていました。
庭で焼きガニバーベキューを堪能した訳ですが

私が購入を決めた理由は何だと思います?
販売者さんが、価格が安い理由=「足が取れていて規格外の商品」を

正直に謳っていたからです。
そして、出張の時にお土産として

何回かそのお店へ行っていて

商品の質やお店の方を知っていたからです。

つまり、「理由」と「認知度」による「信用」です。

お店としては、在庫処分なのでしょうが

上手な方法を選択することで

リピーター獲得に繋げれば「成果あり」ですよね。

私たちがやっているアフィリエイトでも

ある商材の購入を促すために特典を付けるのは常とう手段で

「先着10名限定で独自特典をプレゼントします。」

みたいな企画を見ることがあると思います。
でも、「なぜ先着10名だけなの?」って思いませんか?

所詮pdfのなんかのノウハウのレポートをくれるだけとしても

それがなぜ、たった10名限定なんですか?????

って、あなたも思わなくちゃだめですよ!^^;
こんなパターンを使っていて

その理由を書いていないアフィリエイターは

「希少性」の心理テクニックを使って煽っているだけの

ただの素人さんです。

そもそもの使い方が間違っています。

ですから特典も大したものは期待できません。

こういう限定の理由が書かれていない特典目当てでは

購入しないでくださいね。
例えば、限定10名というのなら
・商材に関連した書籍を自腹で購入して郵送するから
・その商材についての実践経験から

メールでのサポートをするけど10名が限界だから
というような理由を明確にすれば

商材とあなたの特典が必要だと感じてくれた者さんが

納得して申し込んでくれます。
こういうのが「商売」の基本形ですよね。

理由を明らかにしない「限定性」「希少性」は

素人のただの煽りだという事を知っておいてください。

あなたが、いろんなメルマガを見て

このようにオファーをかけている時に

理由が明確になったオファーをしているか

チェックしてみてください。

きっと、いい勉強になりますよ。


関連記事

ページ上部へ戻る