読み続けられるメルマガの正体とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

あなたはメルマガを書いてますか?

メルマガは、読み続けてもらうことが一番大事ですよね。

1週間に1本より3日に1本

3日に1本より、毎日1本

メルマガはアクティブな媒体ですので

毎日配信して、読者さんにお届けすることが大切です。
これって、当たり前のことですが、

実はメルマガを発行している人たちの多くは

本当の意味でこのことを理解できているとは思えません。
じゃあ読み続けてもらうには、どうしたらいいのか?

それは、後半で書きますね。

ところで、あなたはメルマガを1本書くのに

どれくらいの時間をかけていますか?

私も以前は2時間、3時間と

結構時間がかかっていました。

いまでは、だいだい30分です。

メルマガを書くスピードは、

慣れてくれば自然に早くなっていきますが、

作業時間を短縮する方法のひとつとして

まずターゲットを明確にすることをお勧めします。
ターゲット、つまり読者さんが明確になっていれば、

・どんな生活をしているのか?

・何に困っているのか?

・何に興味を持っているのか?
という事が自然と想像できてきます。

例えば、サラリーマンの人がターゲットなら、

・通勤電車が辛い

・上司や部下との人間関係

・子供の教育資金や住宅ローンでの苦労
などが想像できますよね。
特定した読者さんの関心事が分かれば、

それについてメルマガを書けばよいのです。

この読者さんを特定するということは

毎日のメルマガを書くスピードを上げるだけではなく

読んでいただいている読者さんとの間に

結果的に良い関係を作る事が出来ます。

それが、何に反映するか?

あなたは、もうお分かりですよね?
さて、あなたのメルマガを読者さんに、読み続けてもらうには?

メルマガ初心者の方が、よく勘違いしているのは、

「何かを毎日 教えてあげなければいけない!」と

思っているということです。
役に立つ情報を読者さんに提供することが大切です。

こんなことをあなたもどこかで聞いたことがあるでしょう。

確かにそれも必要ですが、教えるという事自体は、余り重要ではありません。
私たちがメルマガでお伝えできる程度のことって

Googleで調べれば、より詳しく知ることができます。

ですから、読者さんは「学びたい!」と思って

あなたのメルマガを読むのではなく、

「なんか、楽しい話題はないの?」と思っているんです。
この「なんか、楽しい話題はないの?」の中に

実は、取っても大事な言葉が隠れています。

何だと思いますか?

・・・・・・・

・・・・・
・・・

・・

それは「私にとって」という言葉です。

つまり読者さん一人一人の“自分”にとってということです。
読者さんは「自分の興味のあること」が全てです。

自分に関係する記事の内容だから

気になって、読んでしまうんです。
読者さんの目は、とてもシビアです。

自分に関係ないと思った瞬間に、そのメルマガは閉じられてしまいます。

だからこそ、最初のターゲッティングが重要なのです。

読者さんにとって、楽しいことを提供する。

そうすれば、あなたのメルマガの一言一言が

読者さんの心を、グイっ!とひっかけて

気づいた時には、あなたのファンになってくれていますよ。^^


関連記事

ページ上部へ戻る