「あと2日で終わりです」って?まるでギャグです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガアフィリをやっていると

誰でも一度は落とし穴に出会う時期があります。

いくら商品を紹介してもサッパリという時です。
こんな時、初心者の人は「反応悪いなぁ」って

まるで読者さん側に責任があるかのように考えて

あまり深く考えようとしない傾向があります。
そして、「メルマガじゃ駄目だわ」と

ブログアフィリなどに手を出したりする人も出てくるのが

落とし穴です。
で、落とし穴を仕掛けているのは

あなたと同じアフィリエイターという事です。^^;
でも、よーく考えてみてください。

せっかく時間をかけて学んできたメルマガアフィリを

中途半端な状態にして

また、一から新しいことに時間と労力を使う・・・
これって、もったいないし

なんか間違っていませんか?
今稼ぐ、とにかく稼ぐ・・・・

ならバイトしてくださいって話です。
将来的に安定して稼げるようになるためには

メルマガの「開封率」「クリック率」

そして「購入率(成約率)」を上げるコツを学んだ方が

結果的に楽なんじゃないかなと私は思うのですが

あなたはどう思われますか?

というか

アフィリエイトをしていく以上

書く技術は絶対的に必要なスキルですので

「書けない、反応が悪い」と悩んでいるより

いさぎよく腹をくくって「ライティング」と真剣に向き合うべきだと

私は思うのですが。

でも、それを「じゃあどう学べばいいの?」と聞かれると

それが結構難しいんですね。(笑)
素人さんは「コピーライティング系の教材を買えば・・・」

と思いがちなんですが

コピーライティングの教材の中身って、極論すると

駄目な商品を「すごく優れた商品」と思わせるように書けることが

コピーライティングの力だと教え込もうとしているように感じます。
ここであなたに質問ですが

『メルマガアフィリエイトで、本当に必要な文章力の正体』って

なんだと思いますか?
読者さんを騙してでも売る技術では絶対にあっては成りません。
本当に必要な文章力とは

その商品の本当の価値に気付いていない読者さんに

「本来の良さ・価値」を伝える事ができる能力じゃないかと。
そして派手なランディングページや煽り文句で

過大な効果を謳っている商品については

それは、これだけの価値しかありませんよ、と

しっかりと伝えることができる能力だと思うのです。

要するに、正しいことを正しく伝える事ができることが

アフィリエイターにとって求められる

ライティングの力ではないかと思うんです。
アフィリエイターの仕事は

自分の媒体で直接モノを売ることではありません。

販売者の商品購入サイトに導くだけまでです。

ですから、逆に煽ったりウソが横行するわけですが

そんなことやってて、寂しくないですか?ってことですよ。
その辺の道を歩いている人と

自分の読者さんとを同じに扱っていることすら

分かっていないアフィリエイターが多すぎますね。
ですから、道で歩いている人に

「今なら1万円で稼げるネタ教えますよ」って

言ってまわっているのと同じことをやっていることすら分からない・・・・

さらに「あと2日で終わりです」って

まるでギャグですね。
じゃなくて、ビジネスなんですから

お客さんへ価値を提供するためのものが書ける。
これができるようになるために悩む、ということが

「書きたいのに書けない・・・・」という方の正しい悩み方ですね。


関連記事

ページ上部へ戻る