言葉の力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「はじめに言葉ありき。

言葉は神と共にあり、言葉は神であった。

言葉は神と共にあった。

万物は言葉によって成り、言葉によらず成ったものはひとつもなかった。

言葉の内に命があり、命は人を照らす光であった。

その光は闇の中で輝き、闇が光に打ち勝つことはなかった。」

これは、『新約聖書』「ヨハネの福音書)の抜粋です。

今夜は、キリスト教の話しでは無くて

「言葉の力」というテーマで行きたいと思います。

ちなみに私は、クリスチャンではありません^^;
さて、考えてみて下さい。

たった1言で相手を傷つけたり、怒らせたり

悲しませたり、笑わせたり、感動させたり・・・・

言葉は様々な影響を与える事ができます。

しかし、それだけの影響力があるにもかかわらず

私たちは案外何も考えずに、不用意に言葉を口にしてしまっています。
これは、かなり危険な事ですよね。
普通に会話していた相手が急に怒り出す・・・・

「いやいや、そんな意味で言ったんじゃなくて」

と、いくら言い訳しようが、実際に口にしてしまったからには

謝るしかない・・・・
こんなこと、自分のこととして経験したことがないなら幸せです。

でも、誤解されやすいというか、一言多いというか

思慮が足らない、そんな人もいますよね。
そんな人の評価はどうかというと、良いわけがないですよね。

人生は使う言葉によって決まる。

つまり

使っている言葉によって、性格や価値観や行動パターンなどが決まる。

最後に、行動が変わる事によって、人生が変わると言われています。

『まるかん』の創始者の斎藤一人さんは、

天国言葉を常に口癖にすると言っています。
「ついてる」

「楽しい」

「嬉しい」

「幸せだなあ」

「感謝してます」

「ありがたいなあ」
これが天国言葉です。

色々な自己啓発の書籍でも

このようなポジティブな言葉

プラスの言葉を使う事が大切だと言っていますよね。
メルマガは文字と言う言葉を使って情報発信しています。

文字は話すのと違って形に残ってしまうので

口にする時よりも、もっともっと注意しなければなりません。
誤字脱字はもとより、伝わりやすい言葉を選んで

丁寧に、そしてフレンドリーな言葉を使って行きたいものです。
言葉で伝える難しさを本気で考えてみるということ。

これ、ハマると結構面白いんですが

あなたも一緒にどうですか?

関連記事

ページ上部へ戻る