ダイエットサプリをアフィリエイトする方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性がFB(フェイス・ブック)で「私可愛いでしょ」的に顔出しして

「今◯◯でランチしてます」みたいなことをやっているのを良く見かけますね。
確かにスケベな親父の「いいね」や「コメント」はやたら多くあって

そういう輩の「お友達」はドンドン増えていくわけですけど

所詮それだけです。
でも、女性としての感性で同性に発信しているFBは

オヤジも群がってくるけど、女性のファンも多く付くものです。

だってターゲットが女性なんですから、記事に共感した同性の女性は

ファンに成ってくれるんですね。
FBはコミュニケーションツールなので、このようにターゲットを明確にすると

そういうファンが集まってきやすくて、その状況を目で確認できます。
でも反面、FB上のコメントというのは

その他大勢の中のひとりにしか過ぎません。

タイムラインの他の人の記事に自分がコメントするときも同様です。

「個対個」の関係には至らないんですね。

これはブログも同じで「個対個」の関係は成り立たないです。

なぜなら、訪問者の心理的前提として

「不特定多数が訪問しているところへ来ている自分」という意識があるからです。

これに対してメルマガは「個対個」の関係で成り立っている媒体です。

あなたが私にくれる相談メールは、他の方は見ることができません。

なので「関係」ができれば、ディープな内容も届けることが可能になります。

こういう風に、各媒体はいろいろな特性を持っています。

にもかかわらず、それを無視してブログやFB単体で

アフィリエイトとかは基本あり得ない訳です。

 

 

例えばあなたが、ダイエットのサプリをアフィリエイトしようとするとき

どんな仕掛けが必要なのか、イメージできますか?

・属性を絞って

・サプリの必要性や有効性に共感してもらって

・購入ページをクリックしてもらう

ここまでの一連の流れを作るには、いろんな方法が考えられます。

ただしそれには、いろんな媒体を育てていることが前提です。
それぞれの媒体の特性を考えた発信をして

これに商品ごとのキラーページを組み合わせれば

知らない間に報酬が上がる自動化の仕組みも組むことができます。

要するに、特定した読者さんにメッセージを送り

関係を醸成して、紹介する商品に関心を持っていただき

商品の販売ページを読んでもらう。

というアフィリエイトの流れを、如何に作るか?

アフィリエイトって、こういうことなんです。

関連記事

ページ上部へ戻る