アフィリエイト報酬は仕事の通信簿です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アフィリエイトを始めるとどうしても報酬が気になるんですが

それだけを追求すると失敗するので注意が必要です。

どういう失敗かというと、メルマガなりブログなり

立ち上げる時に設定したテーマやターゲットがブレてしまい

訳の分からない媒体に劣化してしまいます。

 

 

さらに、「なぜ成約できたか」という大切な部分はどうでも良くなってしまい

本来の稼ぐ仕組みを構築するということから乖離して行ってしまいます。
でもこんな状態に陥っても、報酬だけにこだわっている人は

「今まで稼げてたのに、最近調子がガタ落ちしてるんです。」って

その原因に向きあおうとはしません。

 

 

結局「稼ぐ」ということだけにフォーカスしていると

パソコンの向こうには「人」がいるってことを無視してしまって

稼げりゃ手段は問わない卑しい守銭奴に成り下がってしまいます。

 

で、やることといえば

「あと3時間で」「今なら」「10人だけ限定で」と

根拠の無い煽り文句を並べてたてて

自ら読者さん離れに拍車をかけてしまいます。

 

 

じゃ、何をモチベーションの源にすればいいかというと

「やっていることに対する読者さんの反応」です。
つまり、ブログであればアクセス数が徐々に増えてくるとか

メルマガであれば読者数やクリック率が段々と上がってくるってことですね。
こういう事は、正しい方法をちゃんとやっていないと効果は出ないものなので

これをチェックするようにして、結果が出るようにするってことです。

結果が出てなければ、今やっていることがズレている訳です。
メルマガやブログの記事は、書き方ひとつでクリック率は変わります。

ですから、クリックしてもらうURLが報酬が発生しようが、しまいが

「どうやったらクリック率が上がるのか」を徹底的に意識する訳です。

 

自分のテーマに合っているのか

ターゲットに訴求しているのか

こんなことのチェックから初めて、間違ったやり方になってないか

マニュアルをもう一度読み返して基本的な部分を外していないか

徹底的にやりましょう。

 

 

正しいやり方をしてれば必ず結果に繋がりますからね。

そして、こんなことを習慣化できるまで続けると

すんごい力がついてしまうことになる訳ですね。

 

 

無料オファーをしてみて、たまたま10の登録があって5000円報酬があった。

クリック数を見てみると、100もあった。

この時「たった5000円か」じゃなくて

クリックしても登録してくれなかった90人の方はこの記事を読んでどう感じたのか?

基本から何がずれていたのか?

配信時間か、ターゲット設定か、件名が弱かったのか・・・

こんなことをしっかり考えないで、たまたまを何回繰り返していても

期待したい報酬は絶対に伸びませんよ。

 
3ヶ月後にはアフィリエイトで月収まずは20万円と

目標を設定することは大切ですが

たった5000円稼げてもなぁ・・・・

ってところだけ気にしているから失敗するんです。

無料オファーで5000円を10倍の5万円にするっていうことは

10件の登録数を100件にするってことです。

その為にどういう人にアプローチして

どういう案件を扱うかを考える。

これがアフィリエイトで突き抜けていくために必要なことです。
で、そのベースになるのは、何をどう考えればいいのかってことですよね。

それがわかってないなら

本当の行き当たりばったりの繰り返しでしかありません。

 

 

アフィリエイトを始めるとどうしても報酬が気になるんですが

まずは基本的なことをマスターすれば

いま、アフィリエイトで突き抜けている人たちは

基本を応用しているってことも見えてきます。

 

 

そうしたら、本来不要なノウハウなんか購入しなくても良いこともわかってきます。

5000円の報酬を10倍にするという基本的な部分を無視して

裏技的なノウハウに頼ってみても、突き抜けることは無理ですよね。^ ^;


関連記事

ページ上部へ戻る