穴の脳が聞いています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

今夜も私のメルマガを開封してくださり、ありがとうございます。
私もメルマガを書いて3年近くなりますが

最近、文章の威力とか言葉の力について

あらためて認識し直しています。
人間はポジティブな言葉によってのみ

行動できるって真実だと思っていますが

先日面白い本を見つけました。
何気なくボソッとつぶやいている口癖を

脳が聞いている・・・・という話です。

 

たとえば、あなた

「もう年やな〜」などと何気なく言っていませんか?

そんな言葉が、口癖になっていたら、要注意ですよ。
なぜなら

あなたのその口癖、あなたの脳が聞いています。

そして、年寄り臭くなるように

あなたの体を変化させていきますよ。
脳は、聞こえた言葉に合わせて

頭や身体を変えていこうとするんです。

ですから、逆に「若くなる口癖」を意識して使うと

若さを維持させようと、脳が自動的に働くため

自分でも気づかないうちに、自然に若くなる行動を

とるようになるのです。

私たちの身体は、信じている結果を

自ら作り出すようにできています。
「信じている」とは、どういうことかというと

口に出して言うことです。
ですから重要なのは、そうした言葉が

口癖になると、意識も定着していくという事実です。
一つのことを言うにもネガティブな言葉を使うより

ポジティブな言葉に言い換えてみるのと良いですよ。

「もう年やな〜」ではなく「まだまだ若いで〜」です。
自分自身で、ポジティブな言葉に置き換える作業には

少なからず決意が伴いますね。

これが、効くんですね。

さて、あなたはどんな口癖によって

どうなりたいのでしょうか?

興味津津です。


関連記事

ページ上部へ戻る