記事を自然な流れで書くには?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

文章を書く時に、頭から書こうとする方は多いと思います。
でも書き始めて、突然パタッと止まってしまって

次の文章が出てこなかったり、書いてて内容がブレていることに気づいたり

こんなことは結構ありますよね。

私の知っているプロのコピーライターさんも

先ずは伝えたいことについて考え

次に文章を分解して順番を決めて

最後に使う言葉について考えていると言っています。
例えば、有料の商品をアフィリエイトするとき

以前に書いた同じ商品の紹介記事の成約率をみて

文章を修正することは、みなさんやっていることだと思いますが

その時は全体の要旨だけはずらさないようにして

構成の順番を変えるなどの方法がありますよね。

このように、文章の修正のテクニックはいろいろありますが

一番簡単に伝えたいことを伝えるためには

まず、結論を明確に書き出すことです。

今日はこのアフィリエイト案件で成約を出そうと決めたなら

最終的にはアフィリエイトリンクへ誘導という結論がありますよね。
そして、アフィリエイトリンクへ誘導するためには

その一段階前のステップが必要です。

アフィリエイトリンクへの誘導の前には

・何故その商品が必要なのか
・その商品の魅力や特典
・商品がもたらしてくれる効果

などを書くと文章の流れができますね。

これがある程度書き出せたら、その前の段階で解説しておくと

効果がありそうな項目を書き出します。
・何があると稼げるのか
・アフィリエイトでどんな所が大変なのか
・それを解決してくれるのは何なのか

というような解説とかですね。

さらに対象とする読者さんの層に応じて
・そもそもアフィリエイトって?
・アフィリエイトのポイントは?
・アフィリエイトをするとどんな良いことがあるのか?

などの導入があると、自然な流れでアプローチできます。

まとめると、結論を先に決めたらそこから逆算して

結論に誘導するには、どういった部分を解説すると良いのか

を考えていきます。

更に基礎知識の方向へ掘り下げた解説をすると

どんどん逆算式で流れが出来ていきます。

これを正しい順序に直したとすると

・アフィリエイトとは?

・稼ぐポイント

・アフィリエイトビジネスをするとどれくらい自由な人生が送れるのか

・アフィリエイトの作業で大変な所

・初心者さんがつまづきやすいポイント

・教材やツールがあると便利な理由

・商品の魅力

・商品を使うことで解決できるメリット

・URLへの誘導

となるわけです。
どうです?

すごく綺麗な流れですね。
このように、記事を考える際のポイントは

最も重きを置くべき部分から逆行的に作っていくのが

軸のぶれない的確な文章を書くことにつながります。

ちょっと意識してみてくださいね。

関連記事

ページ上部へ戻る