女性と言う生き物

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性って、本当におしゃべりが大好きですよね。

よく言えばコミュニケーション能力に優れているというか・・・
私が遅く帰宅した時など、お風呂に入って遅い夕食を食べなから

妻のおしゃべりに付き合う事も少なくありません。

「ねぇ、どう思う?」から始まって

24時ごろまでつき合うこともあります。
女性と話をしていて気になるのは

話のチャンネルがポンポン飛んだりして

何が言いたいのか理解できない事があります。
なぜ、あんなに話のチャンネルがころころ変わるのか?

その理由は、、、、最後に書きますね。

最初は、女性も気分が高揚したときは

話のチャンネルがコロコロ変わるのかな?

面倒くさいなぁ・・・と思っていたのですが

最近はなるべく女性のおしゃべりに付き合うようにしています。
特に妻のおしゃべりには・・・ ^o^;)
私は、若い頃は女性と話をすることが非常に苦手でした。

理由は前述した以外にもいろいろとあるのですが

やっと苦手意識が克服できたような気がします。
仕事で女性の上司や部下ができたころから

克服するように少しは努力したつもりですが

男性と女性は違う生き物であるということが

解ったからなんですね。
一般的にも男性と女性というのは

全く考え方や習性が違うと言われています。
それは一説には、太古の昔からの役割が違っていて

そのDNAが今でも刷り込まれているからだそうです。
男性は狩りに出かけて、女性は子育てをしてきました。
狩りには獲物と自分の位置関係などを認識する能力が必要ですが

瞬時に全体の位置関係などを把握して

次の採るべき行動を決心します。
ですから、その時は細かいところまで意識が届きません。

一方、女性は家庭で家事や子育てをするので、

小さな変化まで気が付くようにできていますが、

全体を大きく瞬時に捉えることは苦手です。

妻も地図を見るのは苦手らしく、

車の助手席で道路の曲がり角に来るたび

地図をくるくる回していました。

(今はナビがありますけど)
でも、捜し物に関しては超能力があるとしか思えないほど得意ですし

私や特に子供達の顔色で、その時の体調や気持ちを悟ったりと

私にはできない能力を持っています。

私はというと、おでこに眼鏡をかけたまま

「めがね知らない?」と妻に聞く事があります。
他にも、妻が美容院に行って髪型を変えても

全く気が付かないで、一週間ほどたってから

「あれっ、髪切ったの?」って聞いて

呆れられる事もしばしばです。

さらに男は、時として孤独を好むときがあります。

一人でボーッとしていても平気なのは男性ですね。

こんな時男性は、自分では意識して無くても

ストレスを解消しているんです。

一方女性は、コミュニケーションでストレスを解消します。

「ねえ、どう思う? 向かいの奥さんがね・・・・・。」

「それからね・・・・・・」
男性にとっては、どうでもいいことですよね。
こんな事についての違いが理解できてから

「さぁ、いらっしゃい。何でも聞きますよ。」と

心の中でつぶやきつつ、笑顔で女性と話ができるようになりました。

相手の事を良く理解しようと努力する事は

メルマガでもコミュニケーションを取る上でとても大切です。
私の以前のレポートでターゲットを明確にするの重要性について

「一人に向かって書く」ということを書いていますが

⇒ http://mailzou.com/get.php?R=76463&M=31326
これって読者さんを理解すると言う作業ですよね。

ちなみに、女性の話しがポンポン飛ぶのは、

複数の事を同時にする事が出来るからということらしいです。
つまりお風呂の水張りの量を気にしながら

料理をして、子供の様子に注意を払い

さらにテレビを見ながら電話をする事ができるのです。
すばらしい能力ですね。

女性の皆様、フォローになっているでしょうか?^^;


関連記事

ページ上部へ戻る