お得、お手軽、面白そう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガアフィリエイトは、読者さんとの信頼関係を作って

たまに良い商品を紹介した時に、その商品に興味を持ってもらい

紹介URLをクリックしてもらうことで、報酬に繋がります。

ということで今回は、どうすれば読者さんの反応をあげる事が出来て

アフィリエイトが成功するのかについてお話ししたいと思います。
結論から言いますと、

「ポチっ」のクリックに慣れてもらう。

先ずこれを始めてみましょう。
いろんな方法が浮かびますね。
・プレゼントのためのURLの設置

・アンケートのためのURLの設置

・クイズのためのURLの設置

あなたのターゲットが男性の場合は

ムフフ画像のURLを貼るとか(^o^;)

この時にポイントがあります。

ひとつは、「楽しんでもらう」こと。

そして「お気軽さ」です。
ただ、これも言うのは簡単ですが、

実際に行うとなると、なかなか手強い課題です。
ワクワクしながらURLを貼っても

読者さんにすれば「シラ~っ(-_-)」って

大スベリすることもあります。
ここで役立つのが、心理テクニックです。
商品を紹介するときに、これを使いすぎると

読者さんがいきなりの売り込み感に引いてしまいますが

楽しいことに巻き込むための使用は大賛成です。

というか、そういう場で使い方の腕を磨くべきでしょうね。

例を出すと

「あなたも、感想などありましたらメール下さい。」

ってご自分のメルアド貼っていると思いますが

あんまり、来ないでしょ?
これを、一歩進めると

「◯◯について、あなたはどう思われましたか?」

と読者さんに問いかけるんですね。

これって、心理トリガーのひとつです。
で、さらにプッシュする方法は

「お応えいただいた方には、△△をプレゼントいたします。」

ってやるとメールもいただける確率はグンッと高まります。
とにかく肝となるのは

読者さんが警戒したり、負担を感じてしまうような

イベントは効果が期待できません。
「ちょっと面白そう」

「ちょっと興味があるな」

「なんかお得だな」

の「ちよっと」とか「なんか」のライトな感じと

「誰にとって?」ということが大切なことなんです。

【読者さんは、結局自分のことしか興味が無い】って

身にしみて分かっていて

『だから・・・』ができる方、そう多くはないのが事実です。

とにかく実践するだけで目に見えて反応が上がりますので

積極的に取り入れて行きましょうね!

関連記事

ページ上部へ戻る