メルマガ購読解除を歓迎しよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メルマガ配信を始めて間もない方が、へこむ原因はいろいろありますが

その中でも解除率が多いということで、悩む方がいらっしゃいます。
メルマガを購読解除されるということは

あながち悪いことばかりではないのですが
メルマガ配信を始めて間もない方が、

この部分がわかるようになるまでには

少し時間が必要かもしれません。^^;
無料でメルマガ読者を集めるには、

無料レポートの作成や

無料レポートの相互紹介などが今でも主流です。
自分の無料レポートがダウンロードされたり

他の人のレポートを紹介して

メルぞうなどの無料レポートスタンドの管理画面に

新たに読者さんが増えていると嬉しいものですね。
でも、この時点では

まだあなたのメルマガを読んでくれていませんね。
新たに集めた読者さんを、メルマガ配信スタンドに

代理登録する必要がありますね。
実はこの代理登録直後に

読者さんに配信する最初のメルマガでの解除率は

非常に高い部分なんです。

そして、その次に解除率の高いのが購読1週間以内です。

これを防ぎたいなら、とにかく無料のプレゼントをすることです。

無料のプレゼントを続ければ

解除率は激減します。
ただし、そのようにして繋ぎ止めた読者さんは

本当のオファーを流すと見事にバタバタバタ・・・と

購読解除していってしまいます。

もし、残ってくれたとしても

あなたが稼ぐためのオファーには反応してくれません。

(この辺の詳しいことは別の機会に書きますね。)

でもですね。

読者さんの側から解除してくれるということは

あなたのメルマガの属性にあった方だけが

ぎゅーっと抽出されて

残っていてくれると考えてみてはどうでしょう。
読者さんの解除率は、ある程度一定の割合で固定されています。
例えば100人の読者数のメルマガで

1日2人平均の解除が出ているなら2%の解除率です。

これが1000人の読者数なら20人

5000人の読者数なら100人です。
ここまで極端ではないにしろ、読者さんの購読解除が

全くのゼロのままということは、あり得ないことですから

気にしても仕方がありません。

それよりも、あなたのブレない軸の記事を

楽しみにしてくれている今の読者さんとの関係を

より深めて、役立つ記事を提供することを意識したほうが良いですよ。
1万部の配信数よりは

100人のあなたのファンを確立する方が

何より大切で、結局稼ぎの部分に直結することは間違いない事実です。

関連記事

ページ上部へ戻る