ブランディングの目的について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブランディングの目的について

あなたは、考えたことがありますか?
同じ意味でポジショニングと言う方もいますが

どちらにしても

ビジネスにおいてブランディングは、結構大切ですね。

要は、アピールです。
でも、「誰に?」「何を?」「いかに?」ってところまで

しっかり考えてアピールしている人は少ないです。
ブンディングとは、ネットビジネスにおいての

あなたの位置のことです。
ですから

「誰に?」は、あなたより成果を出していない方に対して。

「何を?」は、あなたの実績や人柄を。

「いかに?」は、いろんな方法がありますね。

そして、「何のために?」の実績について考えると
・1万円の実績を出した。

→1万円の実績が出ていない方をターゲットに。

・10万円の実績を出した。

→10万円の実績が出ていない方をターゲットに。

・1000アクセスの実績を出した。

→1000アクセス未満の方をターゲットに。

・3000人の読者さんの実績を出した

→3000人以下の読者さんの方をターゲットに。

こんな感じになりますよね。
普通の読者さんは

初心者アフィリエイターの情報を鵜呑みにしたり

その人からは商品を購入しないでしょ?
でも、5,000円でも、500アクセスでも

読者さん1000人でも・・・・

小さな実績を作ってそれをアピールすることで

先輩や先生になることが出来るんです。
初心者の方にありがちなのが

トップアフィリエイターさんと自分を比較して

「こんな事が、価値があるのだろうか?」と考えてしまうこと。

こんな風に考えているだけで、自分をアピールしていない。
よ~く考えてください。

あなたのお客様になる方は

あなたより成果を出していない方しかいないはずです。

ですから情報発信する時は、「誰に?」が大切なんですね。
あなたより成果を出している方に対してではなく

あなたよりも成果を出していない方や

経験の浅い方に向けて情報発信すると効果的です。

もっとはっきり書くと

「あなたは、誰にアピってるか、分かってやってますか?」

ということです。
9割の人は、このへんが分かっていなくて

自分を正しくブランディングをしていないので

情報発信しても中途半端になってしまって

濃いファンを作ることが出来ないんですね。
この部分を、しっかり考えないとビジネス展開は出来ません。
「いかに?」は、いろんな方法がありますって書きましたが

一つのヒントは、あなた自身の質を向上させることです。

そのために、品のある文章を書くための努力も必要でしょうし

ブログのコンテンツの充実も効果があるでしょう。
読者さんを増やすための武器である無料レポートはどうでしょう?

内容がスカスカで、数ページしかないようなものは論外として

見た目、要するに表紙などの視覚に訴える部分をグレードアップする。

それも、ブランディングの一つです。

⇒ http://lamunedesign.com/wt/cm/indexd.html

※上質の無料レポート用テンプレートが無料です。


関連記事

ページ上部へ戻る