最短最速で稼ぐために必要なこととは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

何かを始めようとするときは

当たり前のことですが

始める目的があって

どこがゴールかという目標もあって

そこに行くための方法を理解して

それがイメージできることが最初の一歩ですよね。

ネットビジネスでも全く同じです。

まず目的とか、目標について再確認してみましょう。

目的は、簡単に表現すると「~のために」が付く事ですよね。

・余裕のある老後のために

・子供の望む将来の実現のために

・毎年1回の海外旅行のために

・会社を辞めても大丈夫なために

 

そして目標は、目的の「~のために」に続くゴール地点です。
会社を辞めても大丈夫なように(目的)

アフィリエイトで月○○万円稼ぐ(目標)

 

目的は、どちらかというと抽象的で主観的なものですので

具体的に「何をすれば、そうなれるのか」という目標が必要です。

つまり目標は目的に対して具体性を持たせるものということになります。
ネットビジネスの効率を上げたいのならば

まずは目的をしっかりと確率しましょう。

「何がしたいのか」「どうなりたいのか」の部分です。
その上で目標を具体的に数値化すれば

毎日の作業内容は明確になります。
今なんのための作業をやっているのか?

これを、いつもはっきり意識できているということは

かなり大切なことですよ。

最短最速で稼ぐためには、「流れ」をまず理解してください。

稼ぎたいなら、流れに従ってください。
何にでも道理に基づいたルールがあります。

これから逸脱して、「俺流」でやっても

本当に時間の無駄です。
ネットビジネスに興味を持っている人が

まず最初にやることは、「なににしようかな?」です。

確かにネットビジネスといっても、その方法は色々あります。

・自己アフィリ

・オークション

・トレンド(ブログ)

・せどり

・メルマガアフィリ

・サイトアフィリ

・CCP

・SEO

・SSN
さらにこれらの複合系もあって

大変迷うことと思いますが

結論から言うと、何でもOKです。

なぜかというと、結局は『何をやるか』ではなくて

『どうやるか』の問題だからです。

 

『どうやるか』つまり方法論ですね。

ネットビジネスの流れは、次のようなものです。
1.仕入れ

2.実践(作業)&実績作り

3.無料での情報発信(教育)

4.稼ぐ仕組みの構築

5.情報の有料化

6.稼ぐ仕組みの拡充

例えば、1や2の何かを実践したわけでもなく

何の実績もないのに、3の情報発信をしている人がいますが

こういうことはNGですので

1~6の順番を間違えないことも大切なポイントです。

早く稼ぎたいという気持ちから

ネット上で知り得た情報を拡散しているだけではダメです。

つまりなにをやっても

抑えなければならないことを外すと売れないし

これを抑えていると売れるという事実があるだけです。
これに気が付かない人は1年やっても成果は出ないし

気づいた人は1ヶ月で成果を出します。

人は、得体の知れないと感じるモノや

得られる価値に確信のないモノに

お金を出すことを嫌います。
でも、そういう段階を脱皮できて

ネットビジネスに夢を抱いている人は

何を考えるかというと

『確実に、早く、多く』です。

ですから、その手段としてのネットビジネスの種類は何でも良くて

『確実に、早く、多く』の3つの優先順位を判断して

教材を買っているんです。
こういう人は、サラリーマンや自営業者のように自分の尺度や

仕事で培ったスキルを持っている人で

そんなに生活に困窮していない人で

教材を買うことに対して、過度の警戒心はありません。
その理由は「何を」ではなくて

「如何に」が勝負所だと言うことが

すでに経験上分かっているからです。

 
要するに自分の取り組み方次第だと言うことを

ある程度覚悟しているんですね。

そして、かなりの精度で

ネットビジネスに取り組む目的や目標を確立できています。

例え副業レベルだとしても

こういう意識は私も必要だと思います。
こういう事を『マインドが大切だ』なんて言って

色んな本などに書かれています。

興味のある人は読んでみるのも良いでしょう。


関連記事

ページ上部へ戻る